社名

株式会社 東京ビデオセンター

所在地

〒107-0052東京都港区赤坂3-7-15 小川ビル >Map
TEL 03-3582-3965
FAX 03-5545-7531

設立

1970年7月7日

資本金

3,800万円

代表者

田嶋 敦

役員

代表取締役社長   田嶋 敦
代表取締役副社長  佐野 岳士
専務取締役     関 和正
取締役       村上 恵美子
取締役       渡邉 貴弘
取締役       榮次 崇之
監査役       濱﨑 空

顧問

弁護士     Field-R法律事務所  髙田 伸一
社会保険労務士 アトラス総合事務所  山田 智絵

従業員数

143名(2022年4月)

組織図

>Click

事業内容

テレビ番組の企画・制作、番組制作スタッフの派遣  派遣許可番号(般 13-040090) 
                                     ※マージン率等の情報はこちらをご覧ください

派遣法に基づく情報公開 (派遣法第23条第5項)

派遣労働者の数
 13人(2022年4月現在)
派遣先の数
 4社
マージン率
 33.8%(2021年4月~2022年3月の平均値 (給与には賞与等含む))
教育訓練に関する事項
 新規採用者に対して「番組制作に関する訓練」をOJTにて実施
 定期的に「コンプライアンス研修」「個人情報保護研修」等を実施(費用負担なし)
労働者派遣に関する料金の平均額
 月額585,846円 (2022年4月 1人当たり平均(税別))
派遣労働者の賃金の平均額
 月額358,462円 (2022年4月 月例給1人当たり平均(賞与・臨時手当含まず))
その他
 法定福利費 :健康保険料、厚生年金保険料、雇用保険料、労災保険料の会社負担分
 その他の経費:営業,管理,採用等 事業運営にあたる労働者の人件費 事務所維持費等
待遇の決定方法等
労働者派遣法第30条の4第1項の規定に基づき締結した労使協定による。
協定は派遣先で放送番組のプロデューサー・ディレクター又はアシスタントディレクターの業務に従事する従業員に適用する。協定の有効期間2023年3月31日まで。
全員が専門性の高い番組制作部門に従事する長期間派遣です。

取引銀行

みずほ銀行  赤坂支店
三井住友銀行 赤坂支店
りそな銀行  赤坂支店

主要取引先

NHK
NHK エンタープライズ
NHK エデュケーショナル
NHK グローバルメディアサービス
TBS テレビ
TBS スパークル
フジテレビジョン
テレビ朝日
テレビ東京
毎日放送
WOWOW
DAZN Japan Investment
三重テレビ放送 他

次世代育成支援対策推進法に基づく「一般事業主行動計画」はこちらをご覧ください

次世代育成支援対策推進法に基づく「一般事業主行動計画」

〈株式会社 東京ビデオセンター行動計画 第三期〉
令和2年3月10日
社員が仕事と生活のバランスをよりよく保ち、能力が発揮できるよう、雇用環境を改善・整備するために行動計画を策定する。

●計画期間 令和2年~3月1日~令和5年3月31日

目標① 年次有給休暇の取得推進
・令和2年3月~ 令和2年度における有給休暇取得率の状況把握、課題確認。
・令和3年4月~ 課題の修正。全従業員の60%以上の取得を目指し、管理職への再指導。
・令和4年4月~ 取得率を上げる運営作り。全従業員が80%以上の取得を目標とする。

目標② 男性社員の育児目的休暇の取得推進と環境作り
・令和2年3月~  管理職の意識改革指導、促進。過去の育児目的休暇取得者からの情報提供。
・令和3年4月~  対象男性社員への働きかけ。人員配置の見直し。
管理職・対象者へ、育休中の休業給付金、社会保険料免除などの情報提供を行い、育休への関心、取得意欲を促す。

目標③ 在宅勤務・テレワークの推進。よりスムーズな運営可能な環境作り
・令和2年3月~  在宅勤務・テレワークの現状把握。課題の検討。
・令和3年4月~  より効率化するためのシステム作り。必要な備品・機器等の確認。
・令和4年4月~  全社的に活用できるIT環境の整備。スムーズな運営の実施。

1970年7月7日

TBS系の番組制作会社として設立。
情報、バラエティ、ドラマなど、様々な分野の番組制作にスタッフ参加。

1980年代

草創期に活躍したスタッフが独立し、プロダクション第二世代の旗手たちを生む。
生情報番組の制作スタッフ陣に加え、新たにスポーツ番組制作部門を設ける。

1990年代

本社プロデュース部門の充実を図り、TBS以外の民放各局やNHKの番組制作を開始。ドキュメンタリー分野を開拓する。情報、スポーツ、ドキュメンタリーという三つの柱を確立。

2000年代

公共放送における各分野の地歩を固めるとともに、民放ゴールデンに通用するドキュメンタリー系特番も制作。
同時に、制作スタッフの陣容拡大を図り、社内の機構改革を進める。

2010年代

2011年に始まった国際ドキュメンタリー祭『TOKYO DOCS』を足掛かりに国際共同制作に取り組み、劇場上映や、ネット配信など、既存のTVメディア以外にも発信の場を広げている。

東京ビデオセンターは、夢を実現するための器です。
いったい何のために番組を作るのか...。制作者たちの動機は様々です。
ある者は、「憧れのスターと一緒に仕事をしたい」と思い、
ある者は、「震えるような感動を多くの人と共有したい」と語り、
またある者は、「今日よりも、明日の世界が少しでも良くなるように」と願う。
そんなひとりひとりの小さな夢の集積が会社の活力です。
一人の力では叶わないことも、ここで仲間とともに取り組めばきっと成し遂げられます。
そのために、皆がここで力を蓄え、互いに利用し合えばいいのです。
そんな組織は、開かれたものでなければなりません。
上下の隔たりやチームの壁を取り払い、自由闊達に意見をぶつけ合える場。
私たちは、そんな風通しの良い、人間味のある会社を目指しています。

映像維新
あめりか・えげれすから黒船がきた
天下泰平をむさぼった
鎖国の日本はおおさわぎ
このままでは日本国はもたん
あめりか・えげれす国の奴隷になるだけじゃ
こんなとき公家や殿様はあてにならん
いまこそ維新を断行せねば
古来 革命の主人公は百姓・足軽・下士どもだ
いまこそ大きな志と突飛な力が必要じゃ
いまこそ大きな希望と柔らか頭が必要じゃ
映像維新の始まりじゃ


代表取締役社長 田嶋 敦

1958年1月28日生まれ
1982年3月 早稲田大学 第一文学部社会学科 卒業
1982年4月 株式会社東京ビデオセンター入社
1999年4月 企画営業部 部長
2002年6月 取締役 就任
2012年4月 代表取締役社長 就任

[主な担当番組]
<TBS>
モーニングジャンボ 奥様8時半です
森本毅郎 さわやかワイド
モーニングEye
< BS-TBS >
地球絶景紀行
<NHK>
課外授業ようこそ先輩
世界わが心の旅
あの日 昭和20年の記憶
地球テレビ エルムンド
世界で一番美しい瞬間(とき)
ザ・ディレクソン

株式会社 東京ビデオセンター 〒107-0052 東京都港区赤坂3-7-15 小川ビル
TEL 03-3582-3965

■ 交通アクセス

・赤坂見附駅(地下鉄銀座線・丸ノ内線)10番出口より徒歩3分
・赤坂駅(地下鉄千代田線)1番出口より徒歩5分